ゴールデンウィーク初日、娘のピアノの発表会がありました。
今年は連弾に母親も参加するよう、先生から半ば強制依頼があり私も舞台に上がりました。
曲目は『星に願いを』ディズニーの曲です。
12月頃に曲目を決め、毎週レッスンの時に先生にチェックしてもらいます。
私はほとんど初心者なので、本当に緊張しました。
しかもプログラムの最後から2番目で、発表会中緊張し続けました。
地獄のよう…な2時間。
子供は楽しそう、主人は「主役は子どもなんだから、緊張する必要ない。」と
クールなアドバイスをくれましたが…。
リハーサルで二回も曲を止めてしまったので、緊張せずにいられません。
自分たちの番がきて、ピアノに前に座った時には指も足も震えていました!
指って震えるんだぁ…と30年生きていて初めて知りました。
音楽家の人たちは、努力と才能だけでなく、度胸も必要なんだなと
小心者の私は痛感しました。
来年はパパに参加してもらう予定です。
演奏のほうはなんとか止まらずに弾けました。
ちなみにこの発表会に参加料は1万7千円。
娘はソロで「ソナチネ 第5番 第1楽章(ヴェートーベン)」も弾きました。

発表会の後でドーナツを食べていたら、娘の前歯が抜けました!
店内に響き渡る声で大騒ぎとなりました。

創作者介紹

東京在地的 日本代購 日本代標 日本代買(買い物代行)

rimiya 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()